アクセラレータ(ShortCut Keys)

よく使っているショートカットキーなど…
キーボードからマウスへ持ち替える回数が減り、作業が加速します。

Windowsキーを使用するショートカット

Windowsキー+D
デスクトップを表示します。
※ もう一度操作するとデスクトップ表示前に復元します。「Windows」キー+「M」をしたあとの「Windows」キー+「D」では復元しません。

Windowsキー+E
マイコンピュータをファイルエクスプローラで開きます。

Windowsキー+F
ファイルやフォルダの検索画面が開きます。

Windowsキー+L
コンピュータをロックします。

Windowsキー+M
開いているすべてのウィンドウが最小化されます。

Windowsキー+R
「ファイル名を指定して実行」画面が開きます。
cmdといれてコマンドプロンプト
mspaintといれてペイント
calcといれて電卓起動など良く使ってます。
(参考サイト:「ファイル名を指定して実行」で使用できるコマンド
ところで「.」(ドット)とだけいれて実行でファイルエクスプローラが開くのは知ってました?

Windowsキー+Pauseキー
「システムのプロパティ」画面が開きます。

その他ショートカット

Ctrl+A
全ての範囲を選択する

Ctrl+C
選択範囲をクリップボードへコピーする
「Ctrl+C」と「Ctrl+V」のコンボは高使用率!!毎日お世話になってます。

Ctrl+D
ブラウザのお気に入りに追加する
「これは!」というサイトを見たらこのコマンドをポチッとな。

Ctrl+P
印刷する

Ctrl+V
クリップボードの内容を張り付けする

Ctrl+X
選択範囲を切り取りクリップボードへ保管する
「x」をはさみとイメージして、切り取りって覚えるとコマンドを忘れないっての見たことがあります。

Ctrl+Y
直前の操作を再実行する

Ctrl+Z
アンドゥ(undo)・元に戻す
「あー!やっちゃった!!」のときに「待った!」ができて助かってます。

Esc・Del・Functionキー

Esc
操作を取り消しする

Del
選択対象をゴミ箱へ移す

F1
HELP

F2
選択対象の名前を変更する

F5
ブラウザの表示を更新をする
表示時間短縮のために、前回サイトを参照した内容をキャッシュに保存し、参照後に変更されたコンテンツのみをダウンロードする仕組みがあります。
F5のみを押した場合はキャッシュを表示する場合があります。
Ctrl+F5で必ずサーバに最新のデータを確認しに行きます。
サイト更新が反映されない場合はキャッシュファイル削除も試してみます。(参考サイト:~WindowsXP のメンテナンスをしましょう~インターネット一時ファイルを削除する方法

※リンクをクリックすると「Fix it」のインストールガイドが出ますが、とりあえず閉じるを選択してください)

F6
選択対象をひらがなに変換する

F7
選択対象をカタカナに変換する

F8
選択対象を半角カタカナに変換する

F9
選択対象を全角英数字に変換する

F10
選択対象を半角英数字に変換する
個人的には結構な使用率。「google」と打ったつもりが漢字モードのままで「ごおgぇ」となっていても、打ち直さずそのまま「F10」でにっこりできます。「ごおgぇ」のままでも開けますけどね…

その他ショートカット

Ctrl+Sift+Esc
タスクマネージャを開く
Ctrl+Alt+Delete経由よりも一発で開けます。

Alt+Tab
ウインドウを切り換える、アイコンまたはサムネイルを表示

Alt+Esc
アプリケーションを切り替えする

Alt+F4
使用中のアプリケーションを終了する

Alt+←(またはBackspace)
ブラウザ利用中のとき前画面へ戻る

Alt+→
ブラウザ利用中のとき次画面へ進む

Alt+PrintScreen
アクティブ・ウィンドウをクリップボードへコピーする
画面キャプチャーを撮りたいとき、パソコンの全画面ではなく、意図したウィンドウだけ取り込めるのでとっても便利に使ってます。