Androidエラーの傾向と対策

Q.EclipseにAndroid開発環境構築のためADT プラグインをインストールしようとしたら「要求を完了できません。詳細を参照してください。依存関係違反。次の要件を満たすソリューションがみつかりません。」とメッセージが表示される。
A.プラグインを利用するにあたり、他のプラグインのバージョンと整合がとれていない、あるいは必要なプラグインがインストールされていないと依存関係エラーになります。Eclipseのバージョンが、Androidアプリ開発システム要件を満たさない古いものであることが考えられます。バージョン3.6.2以上のEclipseで構築してみます。

Q.SDKコンポーネントを追加しようとしたら「Failed to fetch URL https://dl-ssl.google.com/android/repository/addons_list-1.xml, reason: Connection to https://dl-ssl.google.com refused 」「Failed to fetch URL https://dl-ssl.google.com/android/repository/repository-5.xml, reason: Connection to https://dl-ssl.google.com refused 」とメッセージが表示される。
A.プロキシを経由している環境ではないですか?「Android SDK Manager」でプロキシ設定を行う必要があります。(参考サイト:Android SDKとAVDのアップデートについて

Q.新規Androidプロジェクトの作成で「An SDK Target must be specified.」(SDKターゲットを指定する必要があります。)とメッセージが表示される。
A.SDKロケーションが設定されていないことが考えられます。Eclipseメニューの「ウィンドウ」→「設定」→左ペイン「Android」をクリックしてSDKロケーションにAndroid SDKの場所を設定します。

Q.新規Androidプロジェクトの作成で「java.io.FileNotFoundException」とメッセージが表示される。
A.Androidエミュレータのパスに問題があると思われます。ビルドしようとしたらライブラリがなかったという意味なので、Androidプロジェクトを右クリック→「ビルド・パス」→「ビルド・パスの構成」→左ペイン「Android」→「Project Build Target」で適切なエミュレータのバージョンをチェックし、ライブラリを選択します。

Q.新規Androidプロジェクトの作成で「%android-sdk%/tools/ant/build.xml:479: SDK does not have any Build Tools installed.」とメッセージが表示される。
A.Android SDK Manager を起動し、Android SDK Build-tools をインストールします。(参考サイト:Android SDK 22 では、Build Toolsが必要になったようです。Eclipse ADT 22 のバージョンアップでは Android SDK Manager のアップデートは 2 回する。いまどきのAndroid開発に通しておくといいPATH

Q.「ビルド・パスのエラーが解決されるまで、プロジェクトをビルドできません」または「no classfiles specified」とメッセージが表示される。
A.Androidプロジェクトを右クリック→「ビルド・パス」→「ビルド・パスの構成」→左ペイン「Java のビルド・パス」→「順序およびエクスポートタブ」で「Android X.X」などの未チェック項目を適宜チェックし、「OK」をクリックします。その後、Eclipseメニューの「プロジェクト」→「クリーン」を実行します。チェックを入れてもダメな場合は順序を上にしてみます。いったん正常に動作すれば、以後「順序およびエクスポート」のチェックをはずしても正常に動作するようです。ソースフォルダ(src)は常にエクスポート項目です。(選択解除できません)

Q.ビルドすると「Android requires compiler compliance level 5.0 or 6.0. Found ‘1.7’ instead. Please use Android Tools > Fix Project Properties.」とメッセージが表示される。
A.Androidの開発要件はJDK6(1.6)で、JDK7(1.7)は要件に沿っていません。Androidプロジェクトを右クリック→Javaコンパイラー→Javaコンパイラーの準拠レベルが「1.7」になっているはずなので「1.6」に変更し、「OK」をクリックします。

Q.プログラムが間違っていないのに 「R.layout.~」リソースの参照でエラーが起こる。
A.Androidプロジェクトを右クリック→Javaコンパイラー→Javaコンパイラーの準拠レベルが「1.6」になっているのところを「1.5」や「1.7」に変更し、「OK」をクリックします。その後、Javaコンパイラーの準拠レベルを「1.6」に戻して「OK」をクリックし、再ビルドします。

Q.「java.lang.NoClassDefFoundError」、「VFY: unable to find class referenced in signature …」エラーが起こる。
A.Android Tools Project SiteのDealing with dependencies in Android projectsにあるように、ADT 17.0.0 からライブラリを配置するフォルダが lib から libs に変更されています。プロジェクトディレクトリ内の「lib」フォルダ配下のJarをいったん退避し、フォルダ名を「libs」に変更してビルドしなおします。(参考サイト:外部jarを使ったandroidプロジェクトが起動しなくなった解決法ADT r15-> r20 にアップデートしたら実行時にエラーHow to fix the “NoClassDefFoundError” with ADT 17Androidで外部JarがAPKファイルに取り込まれなくなった時の対処法Androidアプリ開発では、外部jarファイルはlibsフォルダ内に置くこと) ADTの変更により、「libs」フォルダに置いたjarは「ビルド・パス」に設定しなくても自動で参照されます。Eclipseのパッケージエクスプローラで「Android Dependencies」に含まれているかどうかで確認できます。上記の「ビルド・パスの構成」→左ペイン「Java のビルド・パス」→「順序およびエクスポートタブ」の方法で対象jarをエクスポートして外部から可視化しても解消できます。ADT r22からはビルド・パスの「Android Private Library」のチェックを確認します。(参考サイト:Android SDK r17にアップデートしたらVerifyErrorAndroid SDKのアップデート時の注意(?)libsの中のライブラリがあるのに使えないADTでlibsフォルダ配下においたファイルが認識されないアクティビティの ClassNotFoundException の解決方法AndroidSDKをR22にしたら、アプリがエミュレータで起動しなくなった時にありがちな原因Android SDK r22 の注意点libraryのパスってどうなってるの?ADT22でのMultiple dex files defineの解決方法開発でつまづいた事!! jarファイルの参照!!

Q.「java.lang.VerifyError」とエラーメッセージが出る。
A.使えないAPIを利用しようとしています。(参考サイト:Android1.6 で発生する java.lang.VerifyError の対処メモ

Q.新規Androidプロジェクトの作成で、「The tools need to be updated via the SDK manager.  Your tools installation appears to be out of date (or not yet installed). This wizard depends on templates distributed with the Android SDK Tools.」とメッセージが表示される。
A.Android SDK managerを起動し、「Android SDK Tools」、「Android SDK Platform-tools」をチェックし、アップデート(またはインストール)します。

Q.新規Androidプロジェクトの作成で、「Install Dependencies    Unsupported templete dependency : Upgrade your Android Eclipse plugin    This templete depends on the Android Support libraly, which is either not installed, or the template depends on a more recent version than the one you have installed.」とメッセージが表示される。
A.「%ANDROID-SDK-HOME%/tools/templates/activities/BlankActivity/template.xml」ファイルを開き「<dependency name=”appcompat” version=”v7″ />」の記述を
除外して対応します。Android SDK r22.2のバグのようです。(参考サイト:AndroidSDKをrev22.2へアップデートしたらAndroid新規プロジェクトが作れなくなった

Q.新規Androidプロジェクトの作成で、あるはずのプラットフォームがターゲットのリストに表示されない。
A.Android SDK Tools で新規にPlatformを追加しただけではリストに反映されません。Eclipseを再起動する必要があります。Eclipseメニューの「ファイル」→「再開」をクリックします。

Q.Android 仮想デバイス・マネージャーの新規Android仮想デバイス作成で、あるはずのプラットフォームがターゲットのリストに表示されない。
A.Android SDK Tools で新規にPlatformを追加しただけではリストに反映されません。Eclipseを再起動する必要があります。Eclipseメニューの「ファイル」→「再開」をクリックします。

Q.Eclipseメニューの「ウィンドウ」→「設定」→左ペイン「Android」をクリックすると「com.android.sdkuilib.internal.widgets.SdkTargetSelector.access$000 (Lcom/android/sdkuilib/internal/widgets/SdkTargetSelector;)Z」とメッセージが表示される。
A.直前にADT Pluginを更新しているのにEclipse をクリーン起動しなかった場合に起こります。Eclipse (eclipse.exe)を「%ECLIPSE_HOME%/eclipse -clean」のように、「-clean」オプションを指定して起動します。Eclipseのショートカットを作成してオプション指定するのが簡単です。(参考サイト:Android 4.0 (ADT)での罠Eclipseのキャッシュを削除する。(クリーン起動)『Pleiades でエラーが発生しました。』の対処法ex.1 ECLIPSEの日本語化eclipse.exeの-cleanオプションをショートカットに設定するクリーン起動MacのEclipseをclean起動するコマンドEclipseが起動しなくなったときにやってみること(cleanオプション)Eclipseエラー・・・

Q.レイアウト(*.xml)を編集しようとしたら「エラーが発生しました。詳細については、エラー・ログを参照してください。com/android/ide/eclipse/adt/~」とメッセージが表示され開けない。
A.直前にADT Pluginを更新しているのにEclipse をクリーン起動しなかった場合に起こります。Eclipse (eclipse.exe)を「%ECLIPSE_HOME%/eclipse -clean」のように、「-clean」オプションを指定して起動します。Eclipseのショートカットを作成してオプション指定するのが簡単です。(参考サイト:main.xmlが開けないエラーADT-Pluginインストールで長ったらしいエラーが出た。ADT11.0導入によるレイアウトエディタエラー発生時の対処com/android/ide/eclipse/adt/internal/resources/configurations/FolderConfigurationのエラー

Q.Graphical Layoutが表示されない。「java.lang.NullPointerException」「Exception details are logged in Window > Show View > Error Log」とメッセージが表示される。
A.Eclipse をクリーン起動し、「Graphical Layout」右上の「ターゲットビルド」を、プロジェクトのSDKバージョンにします。(参考サイト:Android 「main.xmlが開けない」「Graphical Layoutが表示されない」取りまとめeclipseのXMLデザイナーが開かないレイアウトが表示されない(java.lang.NullPointerException)

カスタムビューを使用している場合など、 isInEditMode() を記述して処理を抑止すると解消する場合があります。(参考サイト:EclipseのLayout Editor でエラーが吐かれる。Android のレイアウト XML を Eclipse の Graphic Layout で表示できないカスタムView作成時のメモAndroidのつまずき-SurfaceViewが重ならない?!

Q.LogCatを起動しようとしたら「ビューを作成できませんでした: com.android.ddmuilib.logcat.LogCatPanel$13.(Lcom/android/ddmuilib/logcat/Log CatPanel;)V」とメッセージが表示される。
A.直前にADT Pluginを更新しているのにEclipse をクリーン起動しなかった場合に起こります。Eclipse (eclipse.exe)を「%ECLIPSE_HOME%/eclipse -clean」のように、「-clean」オプションを指定して起動します。Eclipseのショートカットを作成してオプション指定するのが簡単です。

Q.「INSTALL_FAILED_MISSING_SHARED_LIBRARY」エラーが起こる。
A.Androidプロジェクトのビルド・ターゲットが「Google APIs」なのに、AVDのターゲットが一般の「Android X.X.X”となっているはずなので、AVDのターゲットを「Google APIs」にします。

Q.Androidプロジェクトを実行したら「Your project contains error(s),please fix them begore running your application」とメッセージが表示される。
A.Eclipseメニューの「プロジェクト」→「クリーン」を実行してみます。これで解決しない場合は、ソースの一部を編集(わざと空白を挿入して削除するなど)してから「クリーン」を実行してみます。

Q.Android SDKを更新しようとしたら「Warning ! A folder failed to be moved. On Windows this typically means that a > program is using that folder > (for example Windows Explorer or your anti-virus software.)」とメッセージが表示される。
A.Eclipseやエクスプローラーなどの他のプログラムが「android-sdk-windows」フォルダを掴んでいます。掴んでいるプログラムを閉じるようにします。不明なら、Windowsを再起動してみます。(参考サイト:Androidアプリ開発において、エラーの対処方法2Android2.3.3環境構築(installer_r10-windows)Android SDKのAndroid SDK Toolsアップデート時に”A folder failed to be moved.” エラーが発生する

Q.Android SDKを更新したら「ERROR: Unknown command ‘crunch’」エラーが起こる。
A. Android SDK Manager を確認します。更新が必要な部分に「Update available」 の表示とともにチェックが入っているものを更新します。(参考サイト:ERROR: Unknown command ‘crunch’ 出ました~♪

Q.Android SDK r22に更新したらおかしくなった。起動しなくなった。
A. Android SDK r22以降は、「Android SDK Build-tools」が増えています。クリーン起動を試してみます。(参考サイト:Eclipse ADT 22 のバージョンアップでは Android SDK Manager のアップデートは 2 回する。

Q.AVDを作成しようとしたら、CPU/ABIの欄が「No systemimages installed for this target」と表示されている。
A.SDK Managerでsystem imageをインストールする必要があります。なお、インストールして一度Eclipseを再起動しないと表示は変化しません。(参考サイト:AVDが作成できない

Q.AVDを起動しようとしたら「Failed to install XXX.apk on device ‘emulator-5554′: timeout Launch canceled!」とメッセージが表示される。
A.マシンのスペックが低いと起動までに時間がかかるため、タイムアウトの時間を長くする必要があります。Eclipseメニューの「ウィンドウ」→「設定」→左ペイン「Android」→「DDMS」をクリックし、「ADB Connection timeout(ms)」の値を大きくします。(参考サイト:timeoutエラーが発生する

Q.AVDを起動しようとしたら「PANIC: Could not open AVD config file」とメッセージが表示される。
A.AVD作成時のWindoiwsログインユーザー名が日本語、SDKのPathに半角スペースある、あるいはユーザーフォルダの位置をCドライブ以外に移動していると起こります。

環境変数「ANDROID_SDK_HOME」を利用してAVDのパスを設定します。(参考サイト:AVDの保存場所を設定ANDROID_SDK_HOMEを設定する。Android開発環境構築(その 7):Eclipse AVDの作成とエミュレーターの起動PANIC: Could not open AVD config fileeclipseでエミュレーター起動時に「PANIC: Could not open:アンドロイドのエミュレーターを作成する

あるいはWindows Vista以降なら、コマンドプロンプトからmklinkコマンドでシンボリック リンクを作成しても対応できます。XPでもリソースキットをインストールすれば対応できます。(参考サイト:Android:AVDが起動しない(PANIC:Could not open…)エミュレータが起動しない(PANIC: Could not open: C:Users…)Androidのエミュレータが起動しない

Q.問題ビューに「Error generating final archive: Debug certificate expired on YY/MM/DD hh:mm」とメッセージが表示される。
A.debug.keystore(デバッグ用証明書)の有効期限は標準で365日に設定されています。Androidインストールから1年たって有効期限切れになるとこのメッセージが表示され、今まで普通にコンパイルできていたものもエラーになります。Eclipseメニューの「ウィンドウ」→「設定」→左ペイン「Android」→「Build」をクリックして 「デフォルトのデバッグキーストア」の場所を確認します。デバッグ用証明書は、ここに存在するものが使われ、存在しなければ、自動的にSDKが発行してくれます。確認したパスの「debug.keystore」を削除してからEclipseを再起動して、Eclipseメニューの「プロジェクト」→「クリーン」を実行します。なお、本番用の証明書は紛失しないよう注意しないとアップデートできません。(参考サイト:apk は前のバージョンと同じ証明書で署名する必要があります。

Q.問題ビューに「[アクセシビリティ] Missing contentDescription attribute on  image」と警告メッセージが表示される。
A.プロジェクト・ビルドターゲットが Android 4.0 以上で、xml ファイルの ImageView に android:contentDescription が無いとこの警告が出ます。(参考サイト:Android 4.0でアクセシビリティを向上させるImageViewで出てた警告[Android] [アクセシビリティ] Missing contentDescription attribute on image

Q.プロジェクトをインポートしたら「Project has no default.properties file! Edit the project properties to set one.」とメッセージが表示される。
A.
「default.properties」ファイルが欠落しています。(参考サイト:サンプルで画面遷移の仕方を確認【Android】インポート時のエラー対応メモ【eclipse】

Q.プロジェクトをインポートしたら「Unable to resolve target ‘android-x’」(ターゲット’アンドロイド-X’を解決できません)とメッセージが表示される。
A.プロジェクトが指定しているAndroidプラットフォームがインストールされていません。Android SDK マネージャー を起動し、メッセージに表示されたプラットフォームをインストールするか、「project.properties」ファイル(r14未満の古いandroid SDK のバージョンでは「default.properties」)のtargetを変更します。(参考サイト:アプリケーションの作成方法プロジェクトのインポートに於けるエラーについてエラー対処方法5Unable to resolve target ‘android-4′Eclipse で Android sl4a のプログラムを作成してみるADT 14.0.0 (for Android4.0) の変更点 [ADT Plugin for Eclipse 翻訳]

Q.@Overrideアノテーションで「スーパークラスのメソッドをオーバーライドする必要があります」メッセージが表示される。
A.Eclipseの「コンパイラー準拠レベル」の設定がJava5(1.5)になっていて、「onClick(View)」のようなインターフェースの実装に記述すると発生します。

@Overrideアノテーションは、スーパークラス(親クラス、基底クラス)のメソッドをサブクラス(子クラス、派生クラス)でオーバーライド(スーパークラスで定義されているメソッドを上書き)していることを明示するものです。宣言することで、メソッド名、戻り値の型、引数の数と型がスーパークラスと同じでないとエラーになるので、記述間違いを防ぐことができます。けれども、Java5ではインターフェースの実装で@Overrideアノテーションを記述できません。 インターフェースの実装でも記述できるようになったのはJava6からです。

Pleiades all in One 3.7.2 (Eclipse3.7) 以前は、既定の「コンパイラー準拠レベル」の設定がJava5(1.5)になっているので、Java6(1.6)に設定しないと発生します。

Eclipseメニューの「ウィンドウ(Window)」→「設定(Preferences)」→左側ペインで「Java」→「コンパイラー(Compiler) 」を選択します。右側ペインで、「コンパイラー準拠レベル(Compiler compliance Level)」を選択します。「1.6」を設定し、設定画面の「OK」をクリックします。コンパイラー設定が変更ダイアログが出て、フル・ビルドを行うか問われるので「はい」をクリックします。

解決しない場合は、パッケージエクスプローラでプロジェクトを右クリック→「プロパティ」→左側ペインで「Javaコンパイラー 」を選択します。「プロジェクト固有の設定を可能にする」にチェックが入っていて、「コンパイラー準拠レベル」の設定がJava5(1.5)になっていると思いますので、Java6(1.6)に設定します。(参考サイト:@Override アノテーション@Overrideのエラーを解決してみた@Overrideをつけると「スーパークラスのメソッドをオーバーライドする必要があります」エラーになる問題解決Eclipseでアノテーション@Overrideを取り除けというエラーが出た

Q.Android SDK マネージャーでコンポーネントをアップデートしようとしたら「Failed to fetch URL https://dl-ssl.google.com/android/repository/repository-7.xml, reason: IO Unknown Host dl-ssl.google.com.~」とメッセージが表示される。
A.プロキシ設定が原因の可能性があります。「Settings」をクリックし設定します。(参考サイト:Android SDK Managerでfetchに失敗するAndroid SDK の各バージョンを手動でインストールする

Q.アプリを更新しようとしたら「パッケージファイルが無効です」とメッセージが表示される。
A.端末の保存容量がいっぱいになっていると、失敗します。アプリを一度アンインストールするか、「Google Playストア」の「キャッシュを消去」や「データの消去」をしてからやり直すようにします。あるいは、WiFi接続で更新している場合は、データ通信(3GもしくはLTE)に切り替えてみます。(参考サイト:「パッケージファイルが無効です」メッセージでアプリのインストール、更新ができない場合の対処法エラーが出てインストールできない

Q.実行したら、端末画面に「[!]エラー アプリ名(com.example.sample)が予期せず停止しました。やり直してください。」と表示される。LogCatに「Uncaught handler: thread main exiting due to uncaught exception」  「android.content.ActivityNotFoundException: Unable to find explicit activity class {com.example.sample/ClassName}; have you declared this activity in your AndroidManifest.xml?」とメッセージが表示される。
A.全てのActivityはマニフェストファイル「AndroidManifest.xml」に<activity>タグで宣言されている必要があります。パッケージ名とクラス名をあわせた完全修飾クラス名で記述しますが、<manifest>タグで指定したパッケージに属していれば、パッケージ名を省略し「.」(ピリオド)+クラス名での記述ができます。宣言されていない画面(Activity)を呼び出そうとするとこのエラーになります。すなわち、intent命令で呼び出そうとしたActivity名を書き漏らしているか、書き間違っているのが原因です。例えばパッケージ名やファイル名を修正して名前を変えたのに、「AndroidManifest.xml」中の名前が以前のままの場合に起こります。(参考サイト:アクティビティの追加EclipseでのActivityの追加方法開発初心者がよくやる失敗【コーディング編】(1)AndroidManifest と画面遷移android:nameのパスは絶対か相対か?AndroidプロジェクトでEclipseを使ってソース構成を変えずにパッケージ名のみサクッと変更するアプリのパッケージ名を変更する

Q.実行したら、端末画面に「[!]エラー アプリ名(com.example.sample)が予期せず停止しました。やり直してください。」と表示される。LogCatに「Uncaught handler: thread main exiting due to uncaught exception」  「java.lang.RuntimeException: Unable to instance activity ComponentInfo(com.example.sample/ClassName}: java.lang.ClassNotFoundException: com.example.sample.ClassName in loader dalvik.system.PathClassLoader@xxxxxxxx」とメッセージが表示される。
A.intent命令で呼び出そうとしたActivityが存在しません。呼び出そうとしたActivityの「xxx.java」ファイルの名前を書き違えていないかチェックします。

Q.実行したら、端末画面に「[!]エラー アプリ名(com.example.sample)が予期せず停止しました。やり直してください。」と表示される。LogCatに「java.lang.RuntimeException: Unable to start activity ComponentInfo(com.example.sample/com.example.sample.MainActivity): android.util.AndroidRuntimeException: requestFeature() must be called before adding content」とメッセージが表示される。
A.タイトルを非表示にする 「requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE)」 の記述をMainActivityにしているはずです。「setContentView(ビュー名)」 の記述より先に記述します。(参考サイト:アクティビティのタイトルを表示しない方法

Q.実行したら、端末画面に「[!]エラー アプリ名(com.example.sample)が予期せず停止しました。やり直してください。」と表示される。LogCatに「Uncaught handler: thread main exiting due to uncaught exception」  「java.lang.RuntimeException: Unable to start activity ComponentInfo(com.example.sample/ClassName}: java.lang.NullPointerException」とメッセージが表示される。
A.intent命令で呼び出そうとしたActivityのonCreate()メソッド内にエラーがあります。参照しようとした変数の値がnull(値が定まっていない状態)のものがあります。(参考サイト:findViewByIdはsetContentViewの後でAlertDialog#findViewByIdはshow以降じゃないと使えないAndroid SDK の動かないコード(中級編) ListView内の要素にアクセスしようとするとNullPointerExceptionで落ちるエラーコードに間違いがないはずなのにNullPointerExceptionが返ってくる

Q.実行したら「No Launcher activity found!」「The launch will only sync the application package on the device!」とメッセージが表示される。
A.
マニフェストファイル「AndroidManifest.xml」内の<activity>タグに、
<intent-filter>
<action android:name=”android.intent.action.MAIN” />
<category android:name=”android.intent.category.LAUNCHER” />
</intent-filter>
を追記します。(参考サイト:Androidアプリケーション実行時にNo Launcher activity found!が出て実行できないときにやったことAndroidアプリで最初に呼び出されるクラスを用意するまでのエラーとその対策メモ

Q.実行したら「Re-Installation Failed Due To Different Application Signatures.」「Please execute ‘adb uninstall パッケージ名.アプリ名’  in a shell.」とメッセージが表示される。
A.
一旦アプリを削除してからインストールします。以前とファイルの署名が異なるapkファイルをインストールしようとするとこのメッセージが出ます。例えば、アプリをチーム(複数の人間)で開発していて、実機やエミュレータへ上書きインストールしようとしたときに、開発者ごとに異なるデバッグ用キーストアを使用していると頻繁に起こり得ます。インストール済みのアプリを削除しないとインストールできません。解決策として、Eclipseメニューの「ウィンドウ」→「設定」→左ペイン「Android」→「ビルド」とした右ペインの「カスタム・デバッグ・キーストア」欄に開発者共通のキーストアを用いると煩わしくありません。(参考サイト:Launch canceled!Android MapViewで使用するapiKeyの共有

Q.実行したら「Unfortunately, (app) has stopped.」とメッセージが表示される。
A.「AndroidManifest.xml」に必要な設定が足りていません。(参考サイト:Android 「Unfortunately, (app) has stopped.」 エラーの対応記録

Q.実行したら「Unfortunately, Launcher has stopped.」とメッセージが表示される。
A.「.avd/config.ini」を修正してみます。(参考サイト:Nexus7用エミュレータが起動しない、「Unfortunately, Launcher has stopped.」の直し方

Q.実行したら「unfortunately system ui has stopped」とメッセージが表示される。
A.「GPU Support」をOFFにしてみます。(参考サイト:SDK 18 リリース Emulator GPU サポート

Q.実行したら「Failed to allocate memory: 8」とメッセージが表示される。
A.エミュレータ作成時のMemory Options の RAMサイズを768MiB(メビバイト)以下にします。Windowsでは、Android AVDに設定できるメモリサイズは1GiB(ギビバイト)の上限があります。例えば「nexus7」エミュレータの設定では、デフォルトが1024MiBとなっており、小さくしないとエラーになります。(参考サイト:Android開発でつまずいたこと色々Android/SDKインストール(r21)Android AVDを作成するMiB(メビバイト)、GiB(ギビバイト)と言う単位について

Q.実行したら「The application demetter(process com.android) has stopped unexpectedly. Please try again.」「Unable to find explicit activity class {画面名}; have you declared this activity in your AndroidManifest.xml?」とメッセージが表示される。
A.「AndroidManifest.xml」に新規に追加した画面名の記述(<activity android:name=”画面名”></activity>)が足りていません。(参考サイト:Androidアプリ開発初心者がつまずきやすい6のポイント

Q.実行したら「Failed to install Test.apk on device ‘emulator-5554′: タイムアウト起動はキャンセルされました!」とメッセージが表示される。
A.AVD上にアプリをインストールする時間がかかりすぎたことによります。パソコンの性能が低いと起こるようです。タイムアウトの時間を調整します。Eclipseメニューの「ウィンドウ」→「設定」→「Android」→「DDMS」→「ADB接続タイム・アウト(ミリ秒)」の値が「5000」となっているところを例えば「20000」のように大きくします。

Q.実行したら「the user data image is used by another emulator. aborting」とメッセージが表示される。
A.「DDMS」パースペクティブに切り替え、「Devices」ビュー→「▼ボタン」→「Reset adb」をクリックします。あるいは、エミュレーターを再起動してキャッシュをクリアします。(参考サイト:Android、「emulator-5554 disconnected! Cancelling …」「emulator: エラー: the user data image is used by another emulator. aborting」eclipseのDDMSパースペクティブでandroidエミュレータのDevices情報やファイルエクスプローラが消える時の対処法エミュレータのエラーthe user data image is used by another emulator. aborting

Q.実行したら「警告: Application does not specify an API level requirement!」とメッセージが表示される。
A.
マニフェストファイル「AndroidManifest.xml」内にminSdkVersion が指定されていない
とこの警告が出ます。(参考サイト:GALAXY Tab の画面にフィットしないアプリケーション01.チュートリアル

<+α>

r20以降では「Androidプロジェクト」がないので戸惑いますが、「Androidアプリケーション・プロジェクト」が相当します。参考サイトを以下に記します。

ADTはバージョンにより構成が変わっているので、以前のバージョンで説明した本やサイトをみても話がかみ合いません。参考サイトを以下に記します。

Android プログラムを、Eclipseにインポートする際の参考サイトを以下に記します。

その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>