Android Google USBドライバ

WindowsでAndroid端末をUSB接続してAndroidアプリの実行、デバッグなどをしようとする場合には、「Android SDK マネージャー」を起動して、「Extras」の項目の「Google USB Driver」をインストールする必要があります。Mac OS X、Linux ではインストール不要です。(参考サイト:実機を使ってデバッグするUbuntuでAndroid端末を認識させる

Android端末をUSB接続するとドライバのインストールを求められるので、<sdkインストールフォルダ>\extras\google\usb_driver\)内の「Google USB Driver」(android_winusb.inf)を指定するようにします。

Google USB Driver – revision 8 の初期値は以下の通りです。

;
; Android WinUsb driver installation.
;
[Version]
Signature = "$Windows NT$"
Class = AndroidUsbDeviceClass
ClassGuid = {3F966BD9-FA04-4ec5-991C-D326973B5128}
Provider = %ProviderName%
DriverVer = 07/09/2013,8.0.0000.00000
CatalogFile.NTx86 = androidwinusb86.cat
CatalogFile.NTamd64 = androidwinusba64.cat

[ClassInstall32]
Addreg = AndroidWinUsbClassReg

[AndroidWinUsbClassReg]
HKR,,,0,%ClassName%
HKR,,Icon,,-1

[Manufacturer]
%ProviderName% = Google, NTx86, NTamd64

[Google.NTx86]

;Google Nexus One
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_0D02
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_0D02&MI_01
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E11
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E12&MI_01

;Google Nexus S
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E21
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E22&MI_01
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E23
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E24&MI_01

;Google Nexus 7
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E40
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E42&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E44&MI_01

;Google Nexus Q
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_2C10
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_2C11

;Google Nexus (generic)
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE0
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE2&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE4&MI_02
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE6&MI_01

[Google.NTamd64]

;Google Nexus One
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_0D02
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_0D02&MI_01
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E11
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E12&MI_01

;Google Nexus S
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E21
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E22&MI_01
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E23
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E24&MI_01

;Google Nexus 7
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E40
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E42&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4E44&MI_01

;Google Nexus Q
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_2C10
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_2C11

;Google Nexus (generic)
%SingleBootLoaderInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE0
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE2&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE4&MI_02
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_18D1&PID_4EE6&MI_01

[USB_Install]
Include = winusb.inf
Needs = WINUSB.NT

[USB_Install.Services]
Include = winusb.inf
AddService = WinUSB,0x00000002,WinUSB_ServiceInstall

[WinUSB_ServiceInstall]
DisplayName = %WinUSB_SvcDesc%
ServiceType = 1
StartType = 3
ErrorControl = 1
ServiceBinary = %12%\WinUSB.sys

[USB_Install.Wdf]
KmdfService = WINUSB, WinUSB_Install

[WinUSB_Install]
KmdfLibraryVersion = 1.9

[USB_Install.HW]
AddReg = Dev_AddReg

[Dev_AddReg]
HKR,,DeviceInterfaceGUIDs,0x10000,"{F72FE0D4-CBCB-407d-8814-9ED673D0DD6B}"

[USB_Install.CoInstallers]
AddReg = CoInstallers_AddReg
CopyFiles = CoInstallers_CopyFiles

[CoInstallers_AddReg]
HKR,,CoInstallers32,0x00010000,"WdfCoInstaller01009.dll,WdfCoInstaller","WinUSBCoInstaller2.dll"

[CoInstallers_CopyFiles]
WinUSBCoInstaller2.dll
WdfCoInstaller01009.dll

[DestinationDirs]
CoInstallers_CopyFiles=11

[SourceDisksNames]
1 = %DISK_NAME%,,,\i386
2 = %DISK_NAME%,,,\amd64

[SourceDisksFiles.x86]
WinUSBCoInstaller2.dll = 1
WdfCoInstaller01009.dll = 1

[SourceDisksFiles.amd64]
WinUSBCoInstaller2.dll = 2
WdfCoInstaller01009.dll = 2

[Strings]
ProviderName = "Google, Inc."
SingleAdbInterface = "Android ADB Interface"
CompositeAdbInterface = "Android Composite ADB Interface"
SingleBootLoaderInterface = "Android Bootloader Interface"
WinUSB_SvcDesc = "Android USB Driver"
DISK_NAME = "Android WinUsb installation disk"
ClassName = "Android Device"

;(セミコロン)から始まる行はコメント行になります。
[ ] で囲まれた部分をセクション名といい、[Google.NTx86]セクションは32bit用、[Google.NTamd64]セクションは64bit用の設定です。
初期状態では 初期状態では
・Google Nexus One ・Google Nexus One
・Google Nexus S ・Google Nexus S
・Google Nexus 7 ・Google Nexus 7
・Google Nexus Q ・Google Nexus Q
・Google Nexus (generic) ・Google Nexus (generic)
といった端末用のUSBドライバーとして機能します。
他の端末のUSBドライバーとしても機能するようにするには、VID(VendorID:開発元番号)、PID(ProductID:製品番号)を書き足します。編集は、メモ帳で可能です。VID と PID の組み合わせで、USB 機器を特定することが可能になります。(参考サイト:USB/PnPVendor IDとDevice IDを調べるList of USB ID’sPCに接続されているUSBデバイスの情報を表示するには) 他の端末のUSBドライバーとしても機能するようにするには、記述を書き足す必要があります。編集は、メモ帳で可能です。
例えば以下のように、[Google.NTx86]セクション・[Google.NTamd64]セクションに書き足します。

;NEC LifeTouch NOTE
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0409&PID_0301&REV_9999&MI_01
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0409&PID_0301&MI_01
;Creative ZiiO 7
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_2350&PID_0102
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_2350&PID_0102&MI_01

「Google USB Driver」はデジタル署名がされていません。Windows 7までは、警告ダイアログが表示されても承認すればインストールができましたが、Windows 8からは「ドライバーソフトウエアの更新-不明なデバイス」画面が開き、「デバイス用のドライバーソフトウエアが見つかりましたが、このドライバーのインストール時にエラーが発生しました。 Android ADB Interface 指定されたカタログファイルにファイルのハッシュがありません。ファイルが壊れているか、改ざんされた可能性があります。」となりインストールできません。対処法は、次のサイトが参考になります。(参考サイト:Windows 8 (64Bit) 古いドライバーがインストールできない場合の対処。Windows8で署名なしドライバをインストールする方法/テストモードにする方法Windows 8 用 Xperia Tablet S (SGPT123JP/S) Android ADB USB ドライバ設定独学Android はじめよう、Javaでプログラミング
他の参考サイトを以下に記します。

以下はGoogle Nexus 7 で開発者向けオプションがみつからないときお読みください。

上を読んだら下をどうぞ。

以下はSamsung GALAXY S2 などを USB接続ようとしてして、Kies を入れる前にお読みください。

上を読んだら下をどうぞ。

また、rootが取れていれば、こんな方法もあります。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>