Android SDK を更新したら Eclipseが起動しない→誤って消してしまった!

私は、現在 Windows8で Eclipse IDE with built-in ADT を日本語化して利用しています。久しぶりにAndroid SDK Managerを開いたら、「Android SDK Manager」のRev.22の更新が目に留まりました。早速アップデートすることにしてハマったので記録します。

アップデートが終わると「The Android SDK and Manager that you are currently using has been updated. It is recommended that you now close the manager window and re-open it. If you use Eclipse, please run Help > Check for Updates to see if the Android plug-in needs to be updated.」との案内がでましたので、それではと思い、Eclipseメニューの「ヘルプ」→「更新の確認」をクリックしました。

結果は「情報」画面が開き、「更新は検出されませんでした。」となりました。

別の方法でも確認してみようと思い、Eclipseメニューの「ヘルプ」→「新規ソフトウエアのインストール」をクリックしました。

作業対象「Android Developer Tools Update Site – http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」を選択→「すべて選択」→「次へ」とすると、インストール詳細に「元の要求は変更されました。云々」とでましたが、そのまま「完了」をクリックしました。

すると、
「問題が発生」画面が開き、「’ソフトウエアのインストール中’に問題が発生しました。インストールする項目の収集中にエラーが発生しました。」
となってしまいました。

一度ADTを削除すれば良いのでは?と思い、Eclipseメニューの「ヘルプ」→「ADTについて」→「インストール詳細について」→「Android Developer Tools」を選択→「アンインストール」をクリックしました。

「ソフトウエア更新」画面で「変更内容を有効にするには、ADTを再始動する必要があります。すぐに再始動しますか?」で「はい」をクリックしましたが再起動してくれません。

それではと、自分でEclipse起動ショートカットをクリックすると、「The Eclipse executable launcher was unable to locate its companion shared library.」とでてしまいました…。

「C:\adt\eclipse」フォルダを覗くと「eclipse.exe」ファイルが消失しています!!!

一度ADTプラグインを削除するだけのつもりだったのですが、バンドル版ではEclipseと一心同体なのでしょうか。やってはいけないことをしてしまったようです。

しかたがないので、プログラムソースを入れてある「workspace」フォルダと本番用の「.keystore」ファイルの無事を確認して退避後に再度環境構築をしました。

まず、前回インストールした「C:\adt」ファイルを削除します。「使用中のフォルダー」画面が開き、「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので、操作を完了できません。フォルダーまたはファイルを閉じてから再実行してください。」となってしまいましたので、パソコンを再起動して「C:\adt」ファイルを削除しました。

次に http://developer.android.com/sdk/index.html で「Download thw SDK ADT Bundle for Windows」をクリックし取得しなおしました。

前回 Windows8 で Android 4.2 開発環境を構築する では「adt-bundle-windows-x86_64-20130219.zip」のファイルがダウンロードされましたが、今回は「adt-bundle-windows-x86_64-20130522.zip」が落ちてきました。

その後、前回の手順どおりにすすめて無事環境構築できました。

 

以下は復旧後に気になり見てみたその他の方々のアップデート時の記録サイトです。Android SDK r22以降は、「Android SDK Build-tools」が増えたことが原因だったようです。私の場合クリーン起動すればセーフだったのかな…?

  1. Eclipse ADT 22 のバージョンアップでは Android SDK Manager のアップデートは 2 回する。
  2. Android SDK Toolsのリビジョン22への更新方法
  3. AndroidSDKをR22にしたら、アプリがエミュレータで起動しなくなった時にありがちな原因
  4. ADTアップデート後ClassNotFoundExceptionが
  5. ADT 22でClassNotFoundExceptionで起動できなくなった
  6. Android 開発環境の状況は悪化の一途をたどるのであった・・・
  7. ADTをアップデートしたらeclipseがsegment fault 11で起動しなくなって焦った件
  8. android.batが正常に動作しない件について
  9. Android SDK tools, Revision 21 に更新
  10. 【Android】Eclipseが起動しない【Eclipse】Unable to build: the file dx.jar was not loaded from the SDK folder!
  11. Android SDK Manager で Fetch エラー、まさか cache が原因だったとは。。。
  12. Eclipse ADT Pluginがアップデートできないケースに遭遇したら
  13. Eclipse の Window メニューに Android SDK / AVD Manager が表示されない時
  14. 2回目 Androidアプリを作る為のメモ
  15.  5月下旬にAndroid SDKを入れていたMac OS X 10.6.8のHDDが異音を発して壊れた。 そのためAndroid SDKを再度インストール。
  16. Android SDK Tools r21 のエミュレータ起動トラブルの回避

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>